うすい豆腐

  • 0 of 5

たとえば以下の製品で作れます:

【醤油ソムリエール黒島慶子 レシピのショートストーリー】

豆がたくさん実る春に、新緑色のおもてなし料理を作ってみませんか。

着色料を使わなくても、豆で鮮やかな黄緑色を出すことができます。うすい豆腐は、どれだけ丁寧に豆をペースト状にするか、そして、だまにならずに作るかが勝負。本来は裏ごし器で時間をかけてペースト状にしますが、ハンドブレンダーを使えば一気にペースト状になり、ムラなく混ぜることができますよ。

今回はグリーンピースを使いましたが、そら豆でも枝豆でもどうぞ。添え物の徑山寺味噌は、醤油の原型と言われています。クコの実など、お好みでトッピングも楽しんでくださいね。

材料

うすい豆腐 (10人分)

  • グリーンピース 400g
  • 葛粉 100g
  • だし 500mL
  • 塩 少々
    ※流し型のサイズは153×136×47mmを使用。
    同程度のサイズのものを使用ください。


つゆ用

  • だし 150mL
  • 白醤油 大さじ2
  • 塩 少々


添え物用

  • 甘エビ 小10匹
  • 山椒の葉 小10枚
  • 徑山寺味噌 少々
    ※手持ちの味噌でも可

作り方

うすい豆腐

(10人分)

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、沸騰したらグリーンピースと塩小さじ1(分量外)を入れる。2分程茹でたら、ザルにあげておく。

  2. だしに葛粉を入れ、軽く混ぜておく。
    ※しばらくおいて置くと葛粉が溶けます。

  3. 1)の茹でたグリーンピースをボールに入れ、ハンドブレンダーでペースト状にする。

  4. 2)のだしを少しずつ入れながら、粒がなくなるまでハンドブレンダーで混ぜる。

  5. 裏ごし器に4)を入れ、木ベラを使いながら裏ごしする、皮を取り除く。

  6. 5)を鍋に入れて弱火にかけ、粘り気と透明感が出るまで木ベラ等で混ぜ続ける。

  7. 流し型が入るサイズのボールに氷水を入れ、流し型を浮かべておく。

  8. つゆの材料を全て菜箸で混ぜ合わせる。

  9. 添え物の甘エビは頭をとり、殻は尾の部分だけを残して剥いておく。

  10. お皿に切り分けたうすい豆腐をのせ、周りに8)のつゆをかける。

  11. うすい豆腐の上に、9)の甘海老、山椒の葉、徑山寺味噌をトッピングする。

投稿されたコメント

評価