味噌ぎょうざ

  • 0 of 5

たとえば以下の製品で作れます:

【醤油ソムリエル黒島慶子 レシピのショートストーリー】

甘くてみずみずしい春キャベツをたっぷり使用し、ニンニクもニラも使わず、赤味噌を隠し味に使った春の和風餃子を楽しみましょう。赤味噌を使うと風味がぐっと奥深くなりますよ。

また、チョッパーで豚バラをひき肉状にすることで、自宅で作ったひき肉を作ることができる上に、同時に肉に調味料をしみこませてジューシーな仕上がりにすることができます。

ぎょうざのタレにはお好みでラー油を入れてお楽しみください。

材料

味噌ぎょうざ (25個分)

  • ぎょうざの皮 25枚
  • 豚バラ肉 150g
  • 春キャベツ 250g


調味料用

  • 赤味噌 小さじ2
  • 濃口醤油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 日本酒 小さじ1
  • 生姜 1片


さし水用

  • 水 50mL
  • 片栗粉 小さじ2


ぎょうざのタレ用

  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 ひとつまみ

作り方

味噌ぎょうざ

(25個分)

作り方

  1. キャベツをチョッパーで細かく刻み、ボールに移して塩小さじ1(分量外)をふって混ぜ合わせておく。

  2. 豚バラ肉と調味料全てをチョッパーにかけ、肉をミンチ状にし、調味料と混ぜ合わせる。

  3. 1)のキャベツを手で軽くしぼって水分を抜き、ボールに2)と一緒にして手で混ぜ合わせてぎょうざのたねを作る。

  4. ぎょうざの皮の中央に大さじ1程度のたねを置き、餃子の皮の上半分の淵に水をつけ、下半分にひだを作りながら包む。

  5. フライパンにごま油(分量外)をひき、ぎょうざを焼く。

  6. さし水の水と片栗粉を混ぜ、餃子に軽く焦げ目がついたらさし水を加えて蓋をし、蒸し焼きにする。

  7. ぎょうざのタレを混ぜ合わせる。

投稿されたコメント

評価