から揚げ

  • 0 of 5

たとえば以下の製品で作れます:

【醤油ソムリエル黒島慶子 レシピのショートストーリー】

子供から大人まで人気の「から揚げ」。そのから揚げも泡立て器を使えば、見栄えよくサクフワになってもっと喜ばれますよ。

なぜ泡だて器?・・・実は、見栄えの秘訣はメレンゲにあります。サクッとした食感を楽しむコツは、メレンゲをつけたらすぐに小麦粉と片栗粉をつけて揚げ、揚げたらすぐに食べること。

使う醤油は、濃厚な旨みを引き締め、香り良く仕上がる濃口醤油がおすすめです。また、油もオリーブオイルを使うと、サラダ油を使った時よりカラッと仕上がりますよ。

材料

から揚げ (12個分)

  • 鶏もも肉 約350g


下味用

  • 濃口醤油 大さじ2
  • 酒 小さじ2
  • にんにく 1片
  • 生姜 1片
  • 卵黄 卵1個分


衣用

  • 卵白 卵1個分
  • 小麦粉 40g
  • 片栗粉 40g

作り方

から揚げ

(12個分)

作り方

  1. 鶏肉を12等分に切り分け、にんにくと生姜はおろし器ですりおろす。

  2. 1)と醤油、酒をボール、ビニール袋などに入れ、1時間漬け込んだら溶いた卵黄を混ぜる。

  3. 衣の小麦粉と片栗粉は混ぜ合わせておく。

  4. 卵白を泡だて器でふわりと泡立てる。
    ※固くなるまで泡立てると鶏肉に付きづらくなるため、固くなる手前で止めること。

  5. 2)の鶏肉に、4)の卵白を付ける。
    ※泡をつぶさないように全体につけてください。少々ムラがあっても可。

  6. 卵白を付けたら、すぐに3)の衣の粉を付ける。

  7. 180度の油で約4分程度揚げる。

投稿されたコメント

評価