酒粕ディップforカナッペ

  • 0 of 5

たとえば以下の製品で作れます:

【醤油ソムリエル黒島慶子 レシピのショートストーリー】

ホームパーティの定番「カナッペ」。簡単で見栄えもするディップを、意外な素材“酒粕”でアレンジしてみました。

酒粕は、もろみからお酒を絞り出した後に残る副産物。ビタミン類、アミノ酸、タンパク質、食物繊維など栄養やうまみの宝庫で、健康に良く美容や美白にもなると、意識的にとる女性も多いです。いろんな調理にちょっと加えるだけで、味わいがぐっと深まります。

隠し味の本みりんは、砂糖を使うよりも品のある甘さに。本みりんや塩の量が増えると、味により輪郭が出ますよ。酒粕、チーズ、豆腐の分量はお好みで増やし、じぶん好みのディップも楽しんでみてくださいね。

材料

酒粕ディップforカナッペ (クラッカー15枚分)

  • 酒粕 50g
  • 豆腐 50g
  • クリームチーズ 50g
  • 本みりん 大さじ3
  • 塩 少々
  • 干し柿 適量
    ※干し柿のほかに干しぶどうや干しイチジクも可

作り方

酒粕ディップforカナッペ

(クラッカー約15枚分)

作り方

  1. 豆腐をふきんに包んで重石等を置き、30分程度水切りをする。

  2. 酒粕、1)の豆腐、クリームチーズ、本みりん、塩を耐熱容器に入れて電子レンジ(500~600W)で30秒温めてやわらかくする。

  3. ハンドブレンダーでなめらかになるまで混ぜる。

  4. クラッカーにディップを塗り、包丁で細かく切った干し柿をトッピングする。

投稿されたコメント

評価