ビターキャラメルとローズマリー風味のアップルバターラテ

ビターキャラメルとローズマリー風味のアップルバターラテ

  • 0 of 5
  • 分量: ~ 2人前

たとえば以下の製品で作れます:

ゆっくり話合いたい時に 最高の一杯

【最高の1杯のシーン】
少しばかり肌寒さが残るこの時期に、バターソテーしたリンゴをキャラメリゼしたデザートをイメージしました。じっくり話し込みたい夜に、最高の1杯をどうぞ。

材料

ビターキャラメルとローズマリー風味のアップルバターラテ (2人分)

  • リンゴバター 40g
  • キャラメルクリーム 35~40g
  • 牛乳 300mL
  • ローズマリー (フレッシュ)  2本
  • シナモンスティック(あれば) 2本分


リンゴバター

  • リンゴジャム 30g
  • 無塩バター 10g
  • シナモンパウダー 適量


キャラメルクリーム用

  • グラニュー糖 65g
  • 水(できれば浄水) 30mL
  • 生クリーム(できれば47%) 150g
  • 塩 1つまみ

作り方

ビターキャラメルとローズマリー風味のアップルバターラテ

(2人分)

作り方

  1. リンゴバター用の材料をチョッパーで全体がしっかりなじむまで20秒程度混ぜる。
    ※シナモンパウダーはお好みで入れて下さい。
    ※バターが固い場合は電子レンジで軽く温めて下さい。

  2. キャラメルクリームの材料のグラニュー糖60gと水を鍋に入れ、中火にかけ、沸いてきたら火を弱め、好みの焦げ色が付いたら火から外します。
    ※余熱で焦げ色が付いてしまうので、火から外したら濡れた布の上に鍋を置き粗熱を取ると失敗しにくいです。

  3. 2)に生クリームを入れ一気にかき混ぜ、残りのグラニュー糖5gと塩1つまみを入れ、しっかり混ぜたらキャラメルクリームの完成です。

  4. あらかじめ温めておいたカップに、リンゴバター、キャラメルクリームを入れる。

  5. 手鍋(もしくは電子レンジ)で牛乳を60~70℃まで温めてグラスに注ぎ、よくかき混ぜる。

  6. フレッシュローズマリーとシナモンスティックを添える。

リンゴバターは2週間程度保存が効くので、少し多めに作って冷蔵保存するのがオススメです。
キャラメルクリームを簡単に済ませたい方はキャラメル 30g(5~6粒)と牛乳 30mLを電子レンジで温めて溶かし、最後に塩1つまみ入れしっかり混ぜれば即席キャラメルクリームができます。

投稿されたコメント

評価