苺とトマト、みかん、バナナのスムージー

苺とトマト、みかん、バナナのスムージー

  • 0 of 5
  • 分量: ~ 2人前

たとえば以下の製品で作れます:

あっという間にお昼!食べる時間がなくてもおなかが満足する最高の一杯

【最高の1杯のシーン】
家事や育児の日常のなかでは、朝から慌ただしく動いているとあっという間にお昼になっていることもありますよね。お昼ごはんを作って食べる時間はないときに、午後から動くためにもお腹が満足する最高の1杯です。忙しい時間の中でも、苺やレモンやみかんなどのビタミンカラーを見ながら、キッチンでハッピーな気分になりますように。

材料

苺とトマト、みかん、バナナのスムージー (2人分)

  • 苺 80g(4〜5個)
  • トマト 80g
  • みかん 60g(正味量)
  • バナナ 100g(正味量)
  • レモン 45g(正味量)
  • 牛乳 80mL
  • 蜂蜜 30g
  • 生姜スライス 1枚(2g程度)
  • スペアミントの葉 大2枚(小4枚)
  • スウィートバジル 1~2枚
  • エクストラバージンオリーブオイル 5g(ティースプーン2杯)本

作り方

苺とトマト、みかん、バナナのスムージー

(2人分)

作り方

  1. 苺はヘタを取り、一口大にカットする。
    レモンは皮を削ぎ、できるだけ種は除いて果肉のみにする。
    みかんは皮を剥いて、適当にばらしておく。
    トマトはざく切りにし、バナナは皮を剥いて一口大にカットする。
    生姜は乾燥していないフレッシュなもの使用し、皮の部分のみ削っておく。

  2. 1)とハーブ類、エクストラバージンオリーブオイルを合わせてハンドブレンダーでなめらかになるまで混ぜる。

 

投稿されたコメント

評価
  • 離乳食づくりにおすすめの、ハンドブレンダー

    マルチクイックは、乳幼児のために栄養に富んだ食事を手際よく作るお手伝いをします。 ☆ 96%の母親が、離乳食をより早く作れると答えました。 **当社調べ。2009年10月ドイツにて調査。 ☆ 大切な赤ちゃんのため、人工着色料や香料なしの離乳食を作れます。 ☆ 離乳食が終わった後も様々な料理にカンタン便利に使えます。