STEP2:次のステップへ(生後7ヵ月~8ヵ月)

離乳食を始めてしばらくたつと、STEP1でつくっていた滑らかなピューレよりも、少し舌触りがあって噛みごたえのある食事も喜ぶようになってきます。 そこで、ブレンダーを低速で使って食べ物をピューレ状にし、より短い時間で、より濃く歯ごたえがある食感に仕上げます。まだしっかりは噛めませんが、歯茎 で噛むような動作を練習することで口の筋肉が発達し、赤ちゃんの言語発達などにも役立ちます。

このくらいになると赤ちゃんは柔らかく茹でたパスタなどを好みます。そこにピューレ状にしたソースなどをかけて食べると飲み込みやすくなるので赤ちゃんの食欲をそそります。

フルーツを使う場合は必ず皮をむき、茎や芯や種子を取り除きます。火を通して柔らかくしてから、赤ちゃんに与えましょう。裏ごしした食材を容器に入れ(水 分が必要な場合は、ビタミンに富んだ煮汁か普段与えているミルクを少量加えてください)、マルチクイックで充分に混ぜ合わせます。

どのくらいの量を何回? 最初は、野菜かフルーツのピューレを1日1回、ティースプーン1~2杯分与えてください。喜んで食べるようになれば、1日2回に増やします。


  • STEP1:初めての離乳食

    初めての離乳食(生後5ヵ月~6ヵ月)

    月齢の目安: 5ヵ月から6ヵ月ぐらいまで - 必要な栄養素: いつもの母乳・ミルクに加えて、1~2種類の野菜かフルーツ、ごはん、豆類をあっさりとした柔らかいピューレ状に仕上げたものを与えます。

    初めての離乳食(生後5ヵ月~6ヵ月)

  • STEP3:新しい味にチャレンジ

    新しい味にチャレンジ(生後9ヵ月~11ヵ月)

    月齢の目安: 9ヵ月から11ヵ月くらいまで - 必要な栄養素: 母乳・ミルクの量を減らし、ピューレをこれまでよりも粗めにします。小さく切ったものや、一口サイズの食事を増やしていきます。

    新しい味にチャレンジ(生後9ヵ月~11ヵ月)

  • STEP4:幼児の間食

    幼児の間食(生後12ヵ月~18ヵ月)

    月齢の目安: 12ヵ月から18ヵ月くらいまで - 必要な栄養素:食べられるものが増えてきます。家族と同じものがたくさん食べられるようになります。

    幼児の間食(生後12ヵ月~18ヵ月)

  • STEP5:成長のためのエネルギー

    成長のためのエネルギー(乳幼児)

    月齢の目安: 乳幼児 - 必要な栄養素: 家族と同じものが食べられるようになります。

    成長のためのエネルギー(乳幼児)