STEP-1:初めての離乳食

生後5〜6ヵ月からの離乳食

初めての離乳食には、ピューレが最適です。マルチクイックを使えば、野菜やフルーツ、ごはんを使って簡単にきめ細やかなピューレをつくることができます。 最初は高速回転モードにして、とろとろの状態に仕上げてください。赤ちゃんは特にバナナが大好きです。水、母乳または粉ミルクを混ぜて、程よい柔らかさ にしてください

離乳を始める時期を確認するには

母乳でもミルクでも生後6ヵ月ごろまでに必要な栄養がたくさん入っています。母乳にはお母さんの抗体も含まれているので、感染症から赤ちゃんを守る役割もあります。また、母乳は子宮の戻りを早くし、産後の体型回復に役立ちます。
生後5〜6ヵ月頃になったら、そろそろ離乳食の始まりですが、今までどおり母乳やミルクをあげても構いません。
離乳食を始める時期はそれぞれ異なります。周囲の意見などを聞いて焦ることはなく、お子さんとお母さんの体調に応じて始めてください。また体調が悪い場合などには離乳食をお休みして、母乳やミルクだけにしても問題はありません。焦らずゆっくり始めましょう

離乳開始のめやす

  • 首がしっかりすわって、支えると座れる
  • お父さんやお母さんが食べているものを、じっと見つめる。
  • よだれが多くなってきた。
  • 母乳やミルクを欲しがるペースが1日の中で安定してきた。

※乳児が離乳食を食べられるようになる時期には個人差があります。疑問や不明な点がある場合は、いつでもかかりつけの小児科医に尋ねるようにしてください。

離乳食の献立プラン

離乳食づくりの参考にしていただけるように、月齢別の献立プランを紹介します。
5ヵ月齢から6ヵ月齢の献立プランはここをクリック。

初めての離乳食のレシピ

乳幼児食の全レシピ(PDF)をダウンロードする。

注:このサイトでは厳選したレシピを紹介していますが、疑問がある場合は(特にアレルギーを発症していたり、アレルギーが疑われたりする場合は)、必ずかかりつけの小児科医に相談してください。


つぶし粥

量:3~4食分
調理時間:約8分

材 料:

  • ごはん 30g
  • 湯 200ml

作り方:

  1. 湯の入った鍋にごはんを入れ、5分ほど茹で、少し冷まします。<
  2. 人肌近くまで冷めたら、専用計量カップに入れ、白湯をそそぎブレンダーで滑らかにします。(水分量は赤ちゃんの発達にあわせて少なくしてもOKです

すりりんご

量:3~4食分
調理時間:約5分

材 料:

  • りんご 1/2個(約100g)
  • 湯 100ml

作り方:

  1. りんごは皮をむいて種と芯をとり、1口大に切ります。
  2. 湯の入った鍋に切ったりんごを入れて、ひと煮立ちさせます。
  3. 湯がほとんどなくなるくらいまで煮たら、りんごと煮汁を専用計量カップに入れ、ブレンダーで細かくします。

ほうれんそうとじゃがいもの2色ペースト

量:3~4食分
調理時間:約5分

材 料:

  • じゃがいも 中1個(約150g)
  • ほうれんそう 3葉
  • 白湯(湯冷まし) 50ml

作り方:

  1. じゃがいもは茹でるか電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、皮をむいて芽をとり、6つくらいに切ります。
  2. ほうれんそうは、よく洗い、茹でて3cm程度に切ります。
  3. 専用計量カップに①と白湯大さじ2を入れ、ブレンダーで滑らかにし、器に移します。
  4. 専用計量カップに②のほうれんそうを入れ、残りの白湯を加えてブレンダーで滑らかにし、③のじゃがいもペーストの上に飾るように乗せます。

にんじんとじゃがいものピューレ

量:3~4食分
調理時間:17分

材 料:

  • じゃがいも 中1個(約150g)
  • にんじん 中1/2本(約100g)
  • 白湯(湯冷まし) 80ml

作り方:

  1. じゃがいもは茹でるか電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、皮をむいて芽をとり、6つくらいに切ります。
  2. にんじんは皮を薄くむき、柔らかくなるまで茹で、6つくらいに切ります。
  3. 専用計量カップに①と②を入れ、白湯を加えてブレンダーで滑らかにします。

バナナとヨーグルトのピューレ

量:4~6食分
調理時間:2分

材 料:

  • 熟したバナナ 2本
  • プレーンヨーグルト 200g

作り方:

  1. 専用計量カップに皮をむいたバナナを入れ、粗くマッシュします。
  2. ヨーグルトを加え、ブレンダーで滑らかになるまで混ぜ合わせます。

バナナとモモの簡単ピューレ

量:8~10食分
調理時間:約5分

材 料:

  • 熟したバナナ 小1本(約100g)
  • 完熟モモ 大1個(約150g)

※缶詰のモモのスライス(甘味を加えていないもの)でもOK 作り方:

  1. モモは皮をむいて刻みます。バナナも皮をむき、小さく切ります。
  2. バナナとモモを専用計量カップに入れ、少量の水かモモの果汁を加えて、ブレンターで滑らかになるまで混ぜ合わせます。

きゅうりとヨーグルトのピューレ

量:2~4食分
調理時間:5分

材 料:

  • きゅうり 1/2本(約50g)
  • プレーンヨーグルト 200g

作り方:

  1. きゅうりの皮をむき、縦半分に切って種を取り出し、細かく刻みます。
  2. 刻んだきゅうりを絞って水気を切り、ヨーグルトを加えてブレンダーで混ぜ合わせます。

※家族用の献立にも最適です。口当たりがさっぱりしているので、辛いカレーやスパイスの利いた料理などの付け合わせにどうぞ。


さつまいもとメロンのマッシュ

量:12~14食分
調理時間:5分

材 料:

  • さつまいも 1本(約200g)
  • メロン 200g
  • プレーンヨーグルト 50g

作り方:

  1. さつまいもは柔らかくなるまで茹で、角切りにし、少し冷まします。
  2. メロンとさつまいもを専用計量カップに入れ、ブレンダーで滑らかになるまで混ぜ合わせます。
  3. ヨーグルトを加えてさらに10~20秒混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やします。

メロンとバナナのピューレ

量:6~8食分
調理時間:5分

材 料:

  • メロン 1切れ
  • 熟したバナナ 1/2本

作り方:

  1. メロンは皮をむいて適当なサイズにカットします。バナナは皮をむいて角切りにします。
  2. 専用計量カップにすべての材料を入れて、ブレンダーで滑らかになるまで混ぜ合わせます。

りんごとヨーグルトのピューレ

量:3~5食分
調理時間:5分

材 料:

  • りんご 1/2個(約100g)
  • プレーンヨーグルト 150g

作り方:

  1. りんごは皮をむいて芯を取り、適当なサイズにカットします。
  2. をブレンダーで滑らかになるまで混ぜ、ピューレにします。冷やしてからヨーグルトを混ぜます。

にんじんとかぼちゃのピューレ

量:10~12食分
調理時間:10分

材 料:

  • にんじん 中1本(約150g)
  • かぼちゃ 1/8個(約200g)

作り方:

  1. にんじんとかぼちゃは皮をむいてカットします。
  2. 鍋に水を沸騰させ、①を入れて弱火にして柔らかくなるまで10分ほど煮込み、鍋の水を捨てます。
  3. 冷ました後、ブレンダーで混ぜて滑らかなピューレにします。

にんじんとイチゴのピューレ

量:6~8食分
調理時間:12~15分

材 料:

  • にんじん 大1本(約200g)
  • ・イチゴ 8粒(ヘタをとる)

作り方:

  1. にんじんは皮をむいて乱切りにします。イチゴはヘタを取っておきます。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させ、にんじんを入れます。弱火にして柔らかくなるまで10分ほど煮込み、鍋の水を捨ててイチゴを加えます。
  3. ブレンダーで鍋の中身を混ぜ合わせて滑らかなピューレにします。

にんじんとりんごのピューレ

量:12~14食分
調理時間:15分

材 料:

  • にんじん 大1本(約200g)
  • じゃがいも 中1個(約150g)
  • りんご 1個(約200g)
  • 減塩の野菜ブイヨンまたは水

作り方:

  1. にんじんとじゃがいもは皮をむいて角切りにします。りんごも皮をむいて芯を取ってから角切りします。
  2. ①を鍋に入れ、浸すくらいのブイヨンか水を注ぎます。
  3. 沸騰したら、材料が柔らかくなるまで10分ほど煮込みます。
  4. 水分を捨て、ブレンダーで鍋の中身を混ぜ合わせて、滑らかなピューレにします。

さつまいもと玉ねぎのピューレ

量:10~12食分
調理時間:15分

材 料:

  • さつまいも 中1本(200g)
  • 玉ねぎ 中1/2個(約100g)
  • 母乳または粉ミルク(適量)

作り方:

  1. さつまいもは角切りにし、玉ねぎはスライスします。
  2. ①を蒸して柔らかくし(約10分)、冷まします。
  3. ②をブレンダーで滑らかなクリーム状になるまで混ぜます。
  4. 少量の母乳か粉ミルクを加えて、赤ちゃんが食べやすい柔らかさに仕上げます。

かぶとさつまいものピューレ

量:12~14食分
調理時間:15~20分

材 料:

  • かぶ 250g
  • さつまいも 中1/2本(100g)

作り方:

  1. かぶとさつまいもは皮をむいて適当なサイズにカットします。
  2. ①を15~20分蒸します。冷めたら、水か赤ちゃんが普段飲んでいるミルクを少量加え、ブレンダーで混ぜ、滑らかなピューレにします。

さつまいもとほうれんそうのピューレ

量:10~12食分
調理時間:15分

材 料:

  • 玉ねぎ 中1/4個(約50g )
  • さつまいも 中1本(約200g)
  • ほうれんそう 50g
  • オリーブオイル 小さじ1

作り方:

  1. さつまいもと玉ねぎはチョッパーで細かく刻みます。ほうれんそうはよく洗っておきます。
  2. 鍋に油を熱し、玉ねぎを柔らかくなるまで炒めて、さつまいもを加えます。
  3. 水250mlを注いで沸騰させ、蓋をしてさつまいもが柔らかくなるまで10分ほど煮込み、さらにほうれんそうを加えます。
  4. 火から下ろして、ブレンダーで混ぜ合わせ、滑らかなピューレにします。

にんじんと大根のピューレ

量:12~14食分
調理時間:約15分

材 料:

  • にんじん 1本(200g)
  • 大根 大1/4本(200g)

作り方:

  1. にんじんと大根は皮をむいて角切りにします。
  2. ①を蒸してしんなりさせ、ブレンダーで混ぜ合わせ、滑らかなピューレにします。
  3. 湯ざましか普段飲んでいるミルクを加えて、赤ちゃんが食べやすい柔らかさにになるまで混ぜます。

カリフラワーとさつまいものピューレ

量:10~12食分
調理時間:15~20分

材 料:

  • さつまいも 中1本(約200g)
  • カリフラワー 大 3~4房
  • 母乳または粉ミルク(適量)

作り方:

  1. さつまいもは皮をむいてカットし、カリフラワーもカットしておきます。
  2. ①を柔らかくなるまで蒸し(10~15分)、専用計量カップに入れます。
  3. ブレンダーで滑らかになるまで混ぜ合わせます。少量の母乳か粉ミルクを加えて、赤ちゃんが食べやすい柔らかさに仕上げます。

根菜のピューレ

量:12~14食分
調理時間:17分

材 料:

  • じゃがいも 中1個(約150g)
  • にんじん 大1本(約200g)
  • 大根 1/8本(約100g)
  • 減塩の野菜ブイヨンまたは水

作り方:

  1. じゃがいもは皮をむき乱切りに、にんじんは皮をむき薄切りに、大根は皮をむいて角切りします。
  2. ①を鍋に入れ、浸るくらいのブイヨンを注ぎます。
  3. 柔らかくなるまで煮込み(約15分)、ブレンダーで混ぜ合わせて滑らかなピューレにします。

ズッキーニとじゃがいものピューレ

量:8~10食分
調理時間:20分

材 料:

  • 玉ねぎ 中1/4 個(約50g)
  • じゃがいも 中1.5個(約220g)
  • ズッキーニ 中1本
  • 減塩の野菜ブイヨン 200ml

作り方:

  1. 玉ねぎとズッキーニはカットし、じゃがいもは皮をむいて角切りにします。
  2. じゃがいもと玉ねぎは少量の水(大さじ2程度:分量外)とともに、フライパンで3分ほど炒めるようにします。
  3. 柔らかくなったら、ブイヨンを注ぎます。
  4. 沸騰したら蓋をして、さらに5分ほど煮込みます。
  5. カットしたズッキーニを入れて、野菜が全部柔らかくなるまで10~15分煮込みます。
  6. ブレンダーで鍋の中身を混ぜ合わせて、滑らかなピューレにします。

白身魚と玉ねぎのピューレ

量:6~8食分
調理時間:20~25分

材 料:

  • 白身魚 100g
  • 玉ねぎ 中1/4個(約50g )
  • にんじん 中1本(約150g )
  • 無塩バター 10g

作り方:

  1. 玉ねぎはチョッパーでみじん切り、にんじんは皮をむいて薄切りにします。
  2. 白身魚は皮をはいで切り身にし、骨をすべて取り除きます。
  3. 鍋にバターを入れ、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めます。
  4. にんじんを加え、浸るくらいの水を注いで10~15分煮込みます。
  5. 別の鍋に魚を入れ、浸るくらいの水で完全に火が通るまで5分ほど煮込みます。
  6. すべての材料を専用計量カップに移しブレンダーで混ぜ合わせて、赤ちゃんが食べやすい柔らかさに仕上げます。

クリーミーなかぼちゃのピューレ

量:6~8食分
調理時間:20分

材 料:

  • かぼちゃ 200g
  • プレーンヨーグルト 大さじ1

作り方:

  1. かぼちゃは適当なサイズにカットして15分ほど蒸し、しっかり冷まします。
  2. ①とヨーグルトを専用計量カップに入れ、ブレンダーで混ぜ合わせて滑らかなピューレにします。

麩とさつまいものピューレ

量:6~8食分
調理時間:約45分

材 料:

  • さつまいも 中1本(約200g)
  • 麩 1/2カップ

作り方:

  1. さつまいもはよく洗って半分に切ります。
  2. オーブンを180度に余熱し、さつまいもを入れて柔らかくなるまで40分ほど焼き、冷ましてから皮をむきます(皮は使いません)。
  3. その間に鍋に麩を入れて水でもどして2分ほど煮て、水を捨てて冷まします。
  4. さつまいもを鍋に入れ、③を加え、ブレンダーで混ぜて滑らかなピューレにします。

なすのピューレ

量:8~10食分
調理時間:60分

材 料:

  • なす 小1本(約70g)
  • トマトピューレ 大さじ1

作り方:

  1. オーブンを180度に余熱し、なすを入れて50分ほど焼きます。
  2. オーブンから①を取り出し、冷ましてから半分に切って、身をくり抜きます。
  3. ②を専用計量カップに移し、トマトピューレを加えて、ブレンダーで滑らかになるまで混ぜ合わせます。

好きな材料でピューレをつくる

同じ手順で、野菜やフルーツ単体のピューレや、相性の良い材料を組み合わせたピューレを作ってみませんか。ただしエンドウ豆などの豆類は12カ月くらいになるまで消化できないので、注意してください。

材 料:

  1. バナナとリンゴ
  2. マスクメロンとイチゴ
  3. マンゴーとヨーグルト
  4. ナシとアボカド
  5. ブロッコリーとカリフラワー
  6. かぼちゃとレンズ豆
  7. じゃがいもとほうれんそう
  8. モモ、リンゴ、イチゴ
  9. パパイヤ
  10. リンゴとブルーベリー
  11. マンゴーとバナナ
  12. アボカドとスイートコーン
  13. トマトとズッキーニ
  14. リンゴとクランベリー