乳幼児のためのレシピ

baby-food

このサイトでは、赤ちゃんのために毎日おいしい栄養のある食事をつくりたいというお母さんの願いに応えて、豊富なレシピを紹介しています。
また成長の段階別に、赤ちゃんに与えると良い食品も紹介しています。ミルクだけを飲んでいた赤ちゃんに初めての離乳食を与え、そしてさらにその先へ離乳を進めてゆく過程で、お母さんができるだけ手間をかけず、大きな手ごたえと喜びを感じるためのお手伝いができればと思っています。

●管理栄養士監修「乳幼児のためのレシピ」
栄養管理士監修の下、これまでの離乳食レシピを一新するとともにサイトをリニューアルしました。
ママにとってなにかと手間のかかる離乳食作りに、ブラウン マルチクイックをご活用いただくことも多く、お客様からあっという間に滑らかに仕上げることができるとの反響をいただいております。離乳食づくりをもっと楽しく、より身近な食材を使ってぐんと美味しくなるレシピを、マルチクイックを活用することでより簡単に、視覚的にわかりやすくご紹介していますので、是非、ご活用ください。
(「乳幼児のためのレシピ」栄養監修 管理栄養士 小山浩子先生)


注:このガイドでは厳選したレシピを紹介していますが、疑問がある場合は(特にアレルギーを発症していたり、アレルギーが疑われたりする場合は)、必ず小児科医かかかりつけの医師に相談してください。
注:マルチクイックは、製品特性上、鋭利な刃物を使用しています。乳幼児の手の届くところに放置したり、電源コードをつないだ状態で刃や刃の周辺に手を近づけたりすると思わぬケガの原因になりますので充分ご注意ください。ご使用の際は、取扱説明書や本体の注意表示を必ずお読みの上、正しくお使いください。

乳幼児のためのレシピ

  • STEP1:初めての離乳食(生後5ヵ月~6ヵ月)

    STEP1:初めての離乳食(生後5ヵ月~6ヵ月)
    月齢の目安: 5ヵ月から6ヵ月ぐらいまで - 必要な栄養素: いつもの母乳・ミルクに加えて、1~2種類の野菜かフルーツ、ごはん、豆類をあっさりとした柔らかいピューレ状に仕上げたものを与えます。
  • STEP2:次のステップへ(生後7ヵ月~8ヵ月)

    STEP2:次のステップへ(生後7ヵ月~8ヵ月)
    月齢の目安: 7ヵ月から8ヵ月くらいまで - 必要な栄養素: いつもの母乳・ミルクに加えて、おかゆ、ピューレ状にした野菜、フルーツ、細かいピューレ状の肉や豆、柔らかいパスタなどを与えます。
  • STEP3:新しい味にチャレンジ(生後9ヵ月~11ヵ月)

    STEP3:新しい味にチャレンジ(生後9ヵ月~11ヵ月)
    月齢の目安: 9ヵ月から11ヵ月くらいまで - 必要な栄養素: 母乳・ミルクの量を減らし、ピューレをこれまでよりも粗めにします。小さく切ったものや、一口サイズの食事(小さくカットした柔らかい野菜やフルーツ、ディップ付きのトースト、柔らかいサンドイッチなど)を増やしていきます。
  • STEP4:幼児の間食(生後12ヵ月~18ヵ月)

    STEP4:幼児の間食(生後12ヵ月~18ヵ月)
    月齢の目安: 12ヵ月から18ヵ月くらいまで - 必要な栄養素:食べられるものが増えてきます。家族と同じものがたくさん食べられるようになります。
  • STEP5:成長のためのエネルギー(乳幼児)

    STEP5:成長のためのエネルギー(乳幼児)
    月齢の目安: 乳幼児 - 必要な栄養素: 家族と同じものが食べられるようになります。
  • 家族の献立で乳幼児食をつくる

    家族の献立で乳幼児食をつくる
    離乳初期を過ぎれば、家族と一緒に食事をさせてあげるとよいでしょう。12カ月に満たない赤ちゃんでも、家族と一緒に食べられるものはたくさんあります。