よくある質問:9~11ヵ月

  1. ハーブや香辛料を赤ちゃんに与えても構いませんか。

    コショウなどの香辛料を少量離乳食に使うことには何の問題もありません。ハーブは味を引き立て、しかも辛くなりすぎないので安心です。しかし、塩や砂糖は決して使わないでください。また香辛料を加えるのは調理中だけにして、できあがった離乳食に直接かけることは避けてください。

  2. 赤ちゃんの歯磨きは必要ですか。

    歯が生えはじめるのは生後6~9ヵ月頃ですが、この頃から毎日やさしく歯磨きすることを習慣づけてください。ガーゼでふいたり、ベビー用歯ブラシで磨きましょう。無理なく楽しめる範囲で行なうのがコツです。

  3. 赤ちゃんに卵を与えてもいいですか。

    7ヵ月頃から固く茹でた卵黄だけを与えます。問題がなければ、9ヵ月頃からよく火を通して固まった卵を与えてよいでしょう。卵アレルギー(またはアトピー性皮膚炎)の家族がいる場合は、赤ちゃんにもアレルギーを発症するリスクが高まります。この場合、赤ちゃんに卵を与えるときには少ない量から徐々に増やし、アレルギー反応が出ないことを確かめてください。もし卵アレルギーを発症してしまったとしても、豆類、肉、魚、大豆製品などで充分タンパク質を補うことができます。

  4. いつ頃からピューレ状ではない食べ物を与えることができますか。

    生後9ヵ月くらいになると、柔らかな固形状のものが食べられるようになりますし、むしろ喜んで食べたがります。最初は、赤ちゃん用に調理した食べ物の一部をマッシュして、マルチクイックでピューレ状にしたものと混ぜるとよいでしょう。徐々にピューレ状から固形状の食べ物へと移行してゆき、最終的には、食卓に出す前に食べ物をざっと混ぜ合わせるときにだけマルチクイックを使うようにします。もちろんスムージーやシェイクなどの飲料は滑らかに仕上げる必要があるため、マルチクイックを活用してください。