お出かけのときの離乳食

お出かけのときの離乳食

Toddler with lolly

長時間の外出をする場合は、手づくりのおやつなど家から持ってでかけるとよいでしょう。外出先で買った食べ物は脂肪分や糖分が高いものが多いので注意しましょう。

また移動中の車の中で乳幼児に物を食べさせると、急ブレーキがかかったときに食べ物が飛び散って車内が大変なことになるだけでなく、喉を詰まらせる危険性もあるので、絶対にやめてください。子どもの年齢に関係なく、必ず駐車をして、移動中も大人がしっかりと食べ物の管理をするようにしましょう。

外出時のベビーフード

Baby food車や電車で長時間外出する場合は、赤ちゃんの好きな食べ慣れたものを持参しておくことをお勧めします。気温が高い日は、クーラーボックスに入れて鮮度とおいしさを保つようにしましょう。

食べこぼし対策に、ウェットティッシュやプラスチック容器に入れたおしぼりは欠かせません。エプロンも必須アイテムです。シンプルなタオル型のものや、食べこぼしをキャッチするプラスチック製のものでもよいでしょう。さらに食べ残しや汚れた食器、容器、カップなどを持ち帰るために、ビニール袋をたくさん用意しておくと便利です。

お出かけ時の楽しみ

子どもたちは、自分たちが手で持って食べられるものが好きです。たとえばフィンガーサイズのロールパンや小さく切ったサンドイッチは、「大人サイズ」よりもずっとおいしそうに見えます。また大きなサンドイッチだと、子どもの小さな手にあまり、上手に食べることができません。ぜひ「一口サイズ」を心がけてください。

外出時にあまり食べたがらない子どもには、ミニ・フルーツや野菜がお勧めです。ミニトマト(少し大きな子ども向け)、にんじんときゅうりのスライスなどがよいでしょう。小分けしたフルーツサラダは健康的でリフレッシュに最適です。色々なフルーツが入っているので、長時間の移動に退屈している子どもにとってもよい気晴らしになります。簡単に持ち運びできるおやつを手づくりしてもよいでしょう。

お出かけ前に、マルチクイックで粗めのピューレをつくり、小さな容器に入れて持参すると便利です。野菜サラダやスティックパンと一緒に食べると子どもも喜びます。

外出時の飲み物

長時間外出する際には、水分はたっぷり用意してください。一番良いのは水で、ペットボトルに入れるか、水筒から飲ませます。紙パック等に入ったフルーツジュースも子どもには嬉しいものですが、糖分やカフェイン入りの炭酸飲料は避けてください。