必須ビタミンとミネラル

必須ビタミンとミネラル

乳幼児期の子どもの健康な発育に欠かせないビタミンを紹介します。

  • ビタミンA

    Carrot

    全身の発育を促し、健康的な皮膚をつくり、視力(特に夜間視力)に良い影響を与えるとともに、感染症を防ぎます。

    ・レバー、卵などに含まれています。
    ・にんじんなどの緑黄色野菜などに含まれるカロチンは体内でビタミンAに変換されます。

  • ビタミンB群

    Oats

    神経系の機能を高めます。また摂取した食べ物をエネルギーに変える役割を果たします。

    ・うなぎ、豚肉、玄米、大豆、牛乳などに含まれています。

  • ビタミンC

    Broccoli

    身体の細胞を損傷から守り、傷の治りを早め、鉄分の吸収を促進する働きがあります。

    ・柑橘類の果物、トマト、ブロッコリー、ほうれんそう、ピーマンなどに含まれています。

  • ビタミンD

    Eggs

    カルシウムの吸収に必要な栄養素です。

    ・干ししいたけ、鮭、しらす干しなどに含まれています。


  • ビタミンE

    Avocado

    全身の細胞構造を守る抗酸化物質で、アボカド、植物油、魚、卵、くるみ、ナッツ類などに含まれています。

  • カルシウム

    Cheese

    強く健康な骨格と歯をつくります。

    牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、骨ごと食べられる魚の缶詰(サケ、イワシ)などに含まれます。

  • 鉄分

    健康な血液を作るために欠かせない栄養素です。赤身の肉に最も多く含まれているため、肉を食べない場合はビタミンCを大量に摂取して鉄分の吸収をよくすることが必要です。赤身の肉、レバー、豆類、ほうれんそうなどの緑色葉野菜に含まれています。