ブラウン マルチクイック フードプロセッサー

マルチクイック ハンドブレンダーを「フードプロセッサー」にセットして使えば、スライスやせん切りが自在にできます。また、みじん切りやミンチ、生地こねなども可能です。マルチクイックは、あらゆる料理をサポートします!

ブラウン マルチクイック - フードプロセッサー Zoom Iconsギャラリーを表示

【フードプロセッサー】
野菜のみじん切り、野菜のスライス、せん切り。肉・魚のミンチ(一回分の最大めやす量:700g)、パン粉、固形チーズ(500gまで)、ドライフルーツ・ナッツの粉砕などに。5種類の刃ツールで、多彩な仕上がりに。


カッター(みじん切り用)、スライサー、せん切りツール(細・太)、こねべらの5種類の刃ツールの中から、目的に合わせた1個を選びます。カッター以外の刃は、白いツールホルダーにセットします。留め具の短いほうを先に差し込み、反対側をカチッというまで押さえます。刃の部分に触れないよう十分にご注意ください。
ツールホルダーは中央のプラスチック部分を持ち、ボウル中央のピンの部分にカチッとロックされるまで押し込みます。

ふたをします。この時、ふた留め具がボウルのハンドル部の真上にくるよう、ふたを時計回りにカチッとロックされるまで回します。本体を波型の接続部に、垂直に差し込みます。

接続時は本体を電源コードにつながず、スイッチOFFの状態で行ってください。

投入口から食品を入れます。入らない場合は、適度な大きさにカットしてください。
投入口にプッシャーを差し込み、本体の電源コードを接続します。本体を作動させながら、プッシャーを押し下げてください。

使用後は、本体を側面のリリースボタンを押しながら外し、プッシャーも外します。ふた留め具を押してふたを時計回りと反対に回し、カッターも押し回して外します。

必ず本体を電源コードにつながず、スイッチOFFの状態で行ってください。

【ご注意】
フタは刃が完全に止まったことを確認してから外してください。刃ツールを差し込んだままボウルの中に手を入れないでください。

刃ツールの使用例:
スライサー…きゅうりもみなどに、【図、左上】
せん切り(細)…フレッシュサラダなどに、【図、左下】
せん切り(太)…炒め野菜などに【図、右下】
刃ツールの使用例

※アタッチメントは各商品によって色や形状が異なります。